2020年4月6日、インフォステラ東京本社は五反田の新しい場所に移転致しました。

今回の移転に伴い、現在本社に設置されているRF関連設備は大田区の拠点に移設し、新しいオフィスは製品開発およびビジネス開発チームの成長をサポートします。

今年初め、インフォステラはアゼルバイジャンの衛星運用会社アゼルコスモスとのパートナーシップを発表致しました。アブシェロン半島にあるアゼルコスモス地上局(AGS)は、インフォステラの地上セグメントのサービスを拡張し、StellarStationプラットフォームからご利用頂けます。

新住所:

株式会社インフォステラ

〒141-0031

東京都品川区西五反田8-8-15 

カーニープレイス五反田3F

https://goo.gl/maps/2LFGP5XMF73a5Yp47

インフォステラについて

インフォステラは、サービスとしての衛星通信用インフラ事業者として、柔軟性と拡張性に優れたStellarStationと呼ばれる地上局ネットワークを提供しています。地上局分野への参入障壁を低減することで、次世代宇宙ビジネスのスタートアップ企業様のミッション開発とサービス改善を支援します。インフォステラは2016年に設立され、本社を東京に置きます。

さらに詳しい情報はhttps://www.infostellar.net/をご覧ください。ロゴ及び画像は https://infostellar.net/press-resources からご入手ください。

StellarStationについて

インフォステラは地上局を集約するこのプラットフォームStellarStationにより、新たな衛星サービスが実現を支援します。一度のセットアップで、衛星運用者は世界中の地上局にアクセスできます。一方、地上局オーナーは、非稼働の地上局を他の衛星事業者が利用できるよう貸出すことができるので、地上局の空き時間を収益につなげることができます。詳しい情報については、https://www.stellarstation.com/ をご覧ください。